第四回オープンセミナー

「営業秘密保護において情報システム部門の

  力を存分に引き出すために」

 

【開催終了】

主催:営業秘密保護推進研究会

後援:一般社団法人日本知財学会

​ 東京商工会議所     

拝啓 皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび、営業秘密保護推進研究会 第四回オープンセミナー「営業秘密保護において情報システム部門の力を存分に引き出すために」を開催する運びとなりました。

 

企業の営業秘密保護の実務において、「情報システム部門の働きが重要な鍵を握っており、今後その役割が益々重要になる」という認識は、概ね共有されているのではないかと思います。しかし、情報システム部門としては、戦略眼としての「何を営業秘密として守りそれが企業の収益にどれほど貢献するのか」の見通し、「個々の情報(営業秘密)の明確な定義とその価値の程度」等を提示されないと、リスクアセスメントの実施に支障をきたし、的確な対応が取りづらいのが実状です。

 

第四回オープンセミナーでは、情報システム部門が営業秘密保護で力を存分に発揮できる全社的体制の構築に向けて、経営者、情報システム部門の責任者、知財部門、情報セキュリティ部門のそれぞれの立場から、現状の課題を浮き彫りにするとともに、その克服に向けた方策のあり方について議論を行います。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

敬具

 

 

【日時】  2016年11月14日(月) 14:00 – 16:00 (13:30受付開始)

【会場】  東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター 国際会議場 

〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6

※アクセス詳細についてはこちらからもご確認いただけます

【定員】  100名

【参加費】無料

【プログラム】

14:00~14:30

1.基調講演

「大手IT企業における営業秘密保護の取組み ~情報セキュリティ部門の立場から~ 」

株式会社NTTデータアイ SDコンピテンシー推進部 部長 宮坂 肇様

2.パネルディスカッション 

14:30 – 15:45

「営業秘密保護において情報システム部門の力を存分に引き出すために」

<モデレーター>

日本経済新聞社 編集局 経済解説部 編集委員   渋谷   高弘様

<パネリスト>

知財部門

経営者

情報システム部門

情報セキュリティ部門

:製造業 知財部門責任者/実務経験者 (調整中)

:株式会社ユービーセキュア 元社長 船田 尚様

:協和発酵キリン株式会社 情報システム部長 篠田 敏幸様

:株式会社NTTデータアイ SDコンピテンシー推進部 部長 宮坂 肇様

情報セキュリティ対策 エバンジェリスト

:ユニアデックス株式会社 セキュリティ室長 高木 経夫様

3.成果報告

15:45~16:00

「今年度の研究会活動の総括と今後の活動方針」

営業秘密保護推進研究会 事務局長 三笠 武則

以上