【開催延期】

主催:営業秘密保護推進研究会

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 このたび、営業秘密保護推進研究会では、第7回オープンセミナー「グローバルリスクに晒される重要技術情報を適切に守る」を開催する運びとなりました。
 我が国の国際競争力を高く保つためには、我が国のハイテク製造業が持つ重要技術情報を適切に守り、活用することが非常に重要であると言えます。さらに、我が国製造業の競争力強化政策、武器輸出三原則の緩和やデュアルユース技術の推進等によって、ハイテク産業がより一層活性化してくると、重要技術情報の管理に対する要求はますます高まるものと予想されます。この問題意識から、経済産業省製造産業局では、製造産業が保有する技術情報のうち、ノウハウ等として守るべきものについての一層適切な管理を図るべく、「秘密情報の保護ハンドブック」の趣旨に基づいて、その基準となる考え方を指し示す新しい指針(ガイドライン)を公表しています(平成29年4月)。
 一方で、国際的な産業スパイも暗躍しており、国家が関与するケースも否定できないことから、重要技術情報は常に漏えいリスクを抱えているとも言えます。上記の指針(ガイドライン)の適用にあたり、「敵を知る」ことが「適切な守り」の第一歩と言えるかも知れません。
以上を勘案し、第7回オープンセミナーでは、重要技術情報を守る側の新しい政策と、狙う側の現状について最新動向をご紹介いただくことで、ハイテク製造業が今取り組むべきことは何かのご理解を深めていただくことを目指します。

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

敬具

第7回オープンセミナー

「グローバルリスクに晒される重要技術情報を適切に守る」

 

 

 

【日時】  2017年10月23日(月)14:00 – 15:30 (13:30受付開始)

​     台風21号の接近に伴う荒天が予想されるため、参加者の皆様の安全を鑑み開催日程を延長することとなりました。

     変更後の日程が決定次第メールにてご案内させて頂きますので、ご了承頂きたくお願い申し上げます。

【会場】  東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター 1階国際会議室 

〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6

※アクセス詳細についてはこちらからもご確認いただけます

【定員】  70名

【参加費】会員無料(非会員の方は2,000円。受付にてお支払いをいただきます。)

     ※現在、会費は無料ですので、当研究会への会員登録をお勧めいたします。

     (参加費無料の対象は10月20日17時までに入会申請書類をお送り頂いた方までとさせて頂きます。)

【プログラム】

1.招待講演1 

「製造産業における重要技術の情報の適切な管理に向けて(仮)」

経済産業省 製造産業局 製造産業技術戦略室 総括補佐  府川 秀樹 様

2.招待講演2 

「我が国の技術情報等を狙う現状」

警察庁警備局

以上