主催:営業秘密保護推進研究会

後援:一般財団法人日本知財学会、東京商工会議所

 

 

 

拝啓 皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび、営業秘密保護推進研究会 第二回オープンセミナー「技術情報と技術者の海外流出に備える」を開催する運びとなりました。

ご多用中とは存じますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。  

 

敬具

第二回オープンセミナー

「技術情報と技術者の海外流出に備える」

 

【開催終了】

1.基調講演 

「営業秘密の保護・活用について 

 ~秘密情報の保護ハンドブックの解説を中心に」

経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室 室長  諸永 裕一様

【講演者プロフィール】

 諸永 裕一(もろなが・ゆういち)

 2015年8月より知的財産政策室長に着任。知財の保護・活用を通じた企業価値や競争力の向上に向けた政策

 の立案を担当。  前職では、クリエイティブ産業課において、日本の魅力ある商材を発掘し磨きあげ海外展

 開を図るクールジャパンの推進等を担当。

14:00 – 14:50

 

 

【日時】  2016年6月3日(金) 14:00 – 16:30 (13:30受付開始)

【会場】  ALSOK 本社3F会議室 (受付1F) 

〒107-8511 東京都港区元赤坂1-6-6

 03-3470-6811(代表)

※アクセス詳細についてはこちらからもご確認いただけます

【定員】  100名

【参加費】無料

 

【プログラム(ご講演の詳細ははこちら)

2.招待講演

14:50 – 15:40

「産業スパイの脅威 営業秘密漏洩の実態と対策」

日本経済新聞社 編集局 経済解説部 編集委員  渋谷   高弘様

【講演者プロフィール】

 渋谷 高弘(しぶや・たかひろ)
 日本経済新聞社 東京本社編集局 編集委員
 1990年早稲田大学法学部卒業、日本経済新聞社入社。産業部、証券部、法務報道部などで企業の法務、

 不祥事、ガバナンス、知的財産問題などを担当。
 2001~05年「発明対価200億円判決」で一世を風靡した青色発光ダイオード訴訟をカバー。07年より編

 集委員。09年一橋大学大学院国際企業戦略研究科修了。主な著書:『中韓産業スパイ』 (日本経済新聞出版

 社)、『特許は会社のものか』(同)など

3.招待講演 

「我が国技術者たちは海外にどう動いたか」

15:40 – 16:30

文部科学省科学技術・学術政策研究所 主任研究官  藤原 綾乃様

【講演者プロフィール】 

 藤原 綾乃(ふじわら・あやの)
 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)(東京大学)。
 知的財産研究所特別研究員、大阪大学大学院国際公共政策研究科・特任助教を経て、現在は文部科学省 科学

 技術・学術政策研究所 主任研究官。専門は、技術経営戦略論、イノベーション論。主に技術者・研究者の国

 際流動化や知財戦略、新興国経営戦略等を研究しており、著書に「技術流出の構図: エンジニアたちは世界

 へとどう動いたか」(白桃書房、2016年2月)がある。

以上