【開催終了】

営業秘密保護推進研究会 勉強会

 

「アメリカ合衆国における営業秘密保護の実務と傾向」

 

 

 

Baker & McKenzie LLPワシントンDCオフィスよりケビン・オブライエン弁護士を招き、アメリカ合衆国における

営業秘密保護の実務と傾向についての勉強会を行います。具体的には、以下の項目について検討する予定です。
 
1)米国営業秘密防衛法の立法の進捗状況 -連邦レベルでの営業秘密保護法が遂に制定されるのか?TPPとの関係は?-
2)経済スパイ法等に基づく刑事実務について -刑事規定の実効性を担保するために-
3)日本企業にとって米国企業と契約を締結する、あるいは米国における事業に関してライセンスや共同研究のため

  の契約を締結するに際しての営業秘密の観点からの留意点 -リスクの回避及び営業秘密の保護のために-
4)米国において事業活動をする日本企業へのメッセージ -営業秘密を守り、かつリスクを回避するために-
 


当日のプログラムは2時間の予定ですが、少なくとも30分以上は質疑応答・フリーディスカッションに充てたいと

考えており、米国での実務の現場からの生の声をお届けしたいと考えております。

アメリカ合衆国において事業を行っていらっしゃる方々やアメリカ企業との間で取引のある方にとって有益である

ことはもちろん、水際対策等は今後の日本の実務にも参考になるところでもございます。

 

活発な意見交換を目的としておりますので、定員数は絞っております。定員になり次第申込み終了とさせていただきます。

英語での講演となりますので、逐次通訳を予定しております。限られた質疑応答の時間を効率的に行うため、参加者の方

には事前にご質問事項のご提出をお願いしております。

 

それでは、皆様のご参加、お待ちしております。

 

 

 

【日時】  2016年4月19日(火) 15:00 – 17:00 (14:45受付開始) ※終了後懇親会を予定しております

【会場】  ハロー貸会議室溜池山王

       東京都港区赤坂1-1-16 細川ビル3F

     ※4/4、会場が変更となりました。お越しの際にはお間違えのないようご留意ください。

【定員】  30名以下

【参加費】無料 ※懇親会参加者は、会費2,000円

 

【プログラム】

1.講演        「アメリカ合衆国における営業秘密保護の実務と傾向」            15:00 – 16:20

                            Baker & McKenzie LLPワシントンDCオフィス ケビン・オブライエン弁護士

 

2.質疑応答                                                   16:20 – 17:00

 

3.懇親会 (同会場にて引き続き実施、希望者のみ)              17:00 – 18:00

                            

 

以上

受付は終了致しました