第1回「秘密の電子的漏洩の最前線を学ぶ会」 開催のご案内

 

平成29年6月21日

​事務局

拝啓 皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
さて、諸事情により立ち上げが3ヶ月遅れましたが、会員向け勉強会「秘密の電子的漏洩の最前線を学ぶ会」の活動を開始いたします。今後、継続的に開催して参りますので、会員の皆様のご参加を心よりお待ちしております
*1

本会合の内容の取扱いについては、チャタムハウスルール*2を適用させていただきます。

第1回のテーマは、「情報を盗み出す手口」です。実空間/サイバー空間の両方についての講義を聞きつつ、必要に応じて随時ディスカッションで深掘りし、ご参加の皆様(聞き手・話者の双方)にご理解を深めていただきます。このため、弊研究会事務局からも論客がオブザーバ参加する予定です。
開催要領は以下の通りです。なお、開催日については、できるだけ多くの勉強会メンバーにご参加いただけますように、事前にスケジュール調整をさせていただく予定です。
皆様、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

*1「秘密の電子的漏洩の最前線を学ぶ会」は会員(正会員、個人会員、賛助会員)のみが参加できる勉強会です。勉強会メンバーになるために参加申込をしていただきます。また、年会費(法人会員2万円/年、個人会員5千円/年(但し、学生は無料))のお支払いが必要です。年会費の請求については別途ご案内いたします。
*2 本ルール適用の宣言の下で運営される会議では、当該会議で得られた情報を利用できるが、その情報の発言者やその他の参加者の身元および所属に関して秘匿する(明示的/黙示的を問わず明らかにしない)義務を負うというルール。
    

敬具

 
 

 

 

【日時】  7月下旬~8月上旬 15:00 – 18:00を予定(勉強会メンバーのご予定を調整して定めます)

【会場】  株式会社NTTデータ経営研究所 本社(永田町)会議室を予定 

東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル10階

※アクセス詳細についてはこちらからもご確認いただけます

 連絡先:03-5213-4295(代) 三笠(みかさ)

【対象者「秘密の電子的漏えいの最前線を学ぶ会」 メンバーに限る

【参加費】年会費(法人会員2万円/年、個人会員5千円/年(但し、学生は無料))をお支払いいただきます。

     請求については別途ご案内致します。

【申込方法】当研究会への入会手続きとあわせてこちらのページから勉強会メンバーになるための参加申し込みをお願い致します。

講義1:サイバー攻撃による情報盗み出しの手口 

警察庁警備局警備企画課課長補佐 警察庁技官 古川 武秀様

警察庁     生活安全局情報技術犯罪対策課 警察庁技官 上野 俊介様

「事例に見る、外部からのサイバー攻撃による情報盗み出しの手口」

【プログラム】※随時フリーディスカッションを行います

​講義2:実空間における情報盗み出しの手口

「裁判例に見る、近年の営業秘密侵害事件の主要手口と、注目された事例における手口分析(内部または取引先の人手を介して漏えいするもの)」

営業秘密保護推進研究会事務局長/株式会社NTTデータ経営研究所エグゼクティブスペシャリスト 三笠 武則

(オブザーバ)ベーカー&マッケンジー法律事務所 松本慶弁護士、菅礼子弁護士​

以上